エバステル太る太らない 副作用

【花粉症】エバステルは太る?太らない?薬の副作用

エバステルで太る?薬の副作用

エバステルはアレルギー対策の薬です。
最近では花粉症が流行すると、エバステルを飲む人もいます。

 

 

「エバステルを飲んだら太った」
という人もいますけど、エバステルには太るという副作用はありません。

 

ただ、エバステルの副作用に

  • 眠くなる
  • 体がだるい

こういった症状がでる可能性があります。
まぁそれでも薬の中では、こういった副作用がでにくい薬なんですけど。

 

 

眠くなったり、体がだるくなると、人間って代謝が下がったりするので。
消化カロリーがいつもより少なくなる可能性があります。

 

 

まぁ食って寝ていれば太りますよね。
薬を飲んだら、激しい運動もしたくないですから、あまり体を動かさないことが太ることにつながっているのかもしれません。

 

普通の人は、起きてすぐはお腹はすかないんですけど。
なにか理由があって
「今食べないと、当分食べる暇がない」
って人は、どうしても目が覚めてすぐに食欲がなくても食べてしまいます。

 

これも結構太る要因になるんですよね。

 

 

まぁ花粉症の時点で、体を動かす気にならなかったり、外にでたくなくなりますよね。
家にいたら、ついつい食べ過ぎてしまう人もいると思います。

 

エバステルの副作用というより、薬や花粉症の副産物で家にこもりがちなので太りやすくなるのかもしれません。

 

 

 

 

 

太る痩せるが理屈で決まれば苦労ない

エバステルで太る理由や、太らない理由をだらだら述べているサイトもありますけど。

 

太る痩せるっていうのは理屈ではないです。
カロリーではわからないものだったりします。

 

 

ただ自分の経験からすると、薬を飲んで太るという経験はほとんどありません。
薬以外のところで太る要因がある気がしますけど。

 

 

エバステルの一番でやすい副作用は眠気だとされています。
そのためエバステルは寝る前に飲むことで、次の日に支障がきたさないようにすることが多いです。

 

でも人によっては、朝に飲む人もいると思います。
朝にエバステルを飲むと、眠気で日中に体が動かない可能性があります。

 

こうなってくると、どうしても人間だるくなってきます。
眠気覚ましに口に物を入れることも多くなります。
人間食べながら眠ることはありませんから。

 

いや、自分はガムを口に含んでいても眠ったりしますけどね…。
飲み込んだりしているのなら、眠ることはないですよね。

 

 

そういったところが、太ることにつながっているんじゃないかと思います。
うちの親も精神の薬みたいなものを飲んで
「眠い、眠い」
といって、よくごろごろしていますけど。

 

生活が、寝て食って寝て食ってみたいになっています。
そんな生活をしていれば、太っても不思議ではないです。

 

 

自分はエバステルの薬自体で太ることはほとんどないと思っています。
でも薬を飲んで、その後の体調や行動次第では十分太る可能性はあります。

 

運動をしたら一般的には痩せると考えるものです。
でも人によっては
「運動をしたらお腹がすいて沢山食べしまうから太る」
なんていう人もいます。

 

屁理屈に感じますけど。
そういう人は、運動をすればたくさん食べると決まっているわけです。
そうなるとちょっとの運動で沢山食べていたのなら太ってしまいますよね。

 

 

 

 

 

太るにしてもさすがに限度がある

ヤフー知恵袋をみてみると
「エバステルを飲み始めてから10kg太りました」
という人がいます。

 

 

まぁこれは、エバステルが原因ではなくほかに原因があるはずです。
おそらくですけど
「エバステルに太る副作用があるらしいから、そのせいだ!」
と、うすうす気づいている太る原因をみないフリをしている可能性があります。

 

 

そもそも10kgも太って不思議がっていますけど。
エバステルは微妙な体重増加効果の副作用だって、まったくでないですよ。

 

おそらく体重が増え始めたぐらいのときは
「エバステルの副作用だな」
と思っていて、でも体重が10kgも増えて
「さすがにこれはおかしい!」
と気づいたのだと思います。

 

単に食べすぎが原因かと思いますけど。
一度食べ過ぎると、胃が大きくなって食べすぎが普通になりますから。

 

 

文章だけだから、その人がどれだけの物を食べているのかわかりません。

 

でも誰かがずっとその人を監視して、どのぐらいのものを食べているのかみていれば。
沢山太る原因が見つかりそうですけどね。

 

 

 

 

 

人間は弱い!薬(なにか)のせいにしたい

人間って弱い生き物なので。
太っている原因にうすうす気づいているのに、それは自分にとって都合の悪いことなので、別の原因を探したりします。

 

「エバステルは太る」
って言われていますけど、自分は実際のところ太るはずがないと思っています。

 

 

それはさっきもいいましたけど、うちの母が精神薬を飲んで
「飲んだら眠くなる」
といって、くっちゃねくっちゃねしているから太るんです。

 

うちの親は水を飲まずジュースを飲み、食後にはかならずアイスを食べ。
デザートとしてフルーツを必ず食べます。
「それが我が家の定番なんだ!」
「結婚する前に住んでいた家ではそうだったんだ!」
みたいなことをいって無理してでも食べます。

 

それなのにダイエットをしていると言うわけです。
自分がいるところではなにも食べていなかったのに、自分が少し2階に行って、用事を思い出し下に下りてみたら
【さっきまでなにも食べていなかった親が、目を離した1分後はむしゃむしゃ食べている】
ことって結構あります。

 

結局ダイエットをしているフリでしかないわけです。

 

 

よくデザートは別腹とかいいますけど、そんなはずないでしょ。
それはただ
「おなかがいっぱいだけど、デザートはおいしいから食べれる」
というだけですよね。

 

食事とデザートはそれぞれ別の腹に入っているわけではないです。
結局どちらも同じ腹に入っているんです。

 

うちの親も
「デザートは別腹だ」
と言って、いろいろ食べますけど、もうそんなことをいう時点で太って当然なんですよ!

 

 

まぁでも人間弱いですから。
自分もまったくモテないですけど、その理由を
「顔が悪いからモテないんだ!」
と思っています。

 

でも実際のところは甲斐性がなかったり、単に出会いがないからモテないだけかもしれません。
でも生まれつきのところのせいにしてあきらめるために
「顔が悪いしモテなくてあたりまえ」
と決め付けてしまうところがあります。

 

まぁ実際顔がそれほどよくないわけなんですけど。
うまくいかないことは、自分に原因があるのではなく、しょうがないことが原因でうまくいかないのだと思いたくなるものです。

 

 

エバステルの副作用についてネットで調べてみると
「エバステルで太る可能性はある」
と言っている人も見つかります。

 

でもその可能性も極わずかです。
それでも、その極わずかな可能性を期待する人もいるから宝くじを買うわけです。

 

宝くじで1等にあたるより、交通事故にあう可能性のほうが高いとか言われていますからね。
都合のいいときだけは、それを信じたくなったりするものです。

 

 

にしてもホント花粉症の人が増えましたよね。
花粉症の薬に頼るのを否定しませんけど、免疫力を向上させて免疫バランスを崩させないのもいいと思います。
そっちのほうが健康的ですし。

 

花粉症の症状は、免疫バランスが崩れたことででる危険なサインの過敏版なんですよ。
免疫バランスが崩れない人は、花粉が体内に入っても、過敏なサインがでないから、くしゃみや鼻水もでないわけです。


ホーム RSS購読 サイトマップ