さやえんどうは太る太らない スナックのお菓子のカロリー

【さやえんどう】太る?太らない?えんどう豆のスナックお菓子のカロリー

さやえんどうは太る太らない

一時期さやえんどうが好きなので、箱買いしていましたね。
カルビーのスナック菓子ですね。

 

 

ただいまだと、ビーノのほうがうまくないか?
さやえんどうのほうが先にでてきた気がしますけど。
今ではビーノほうが、なんか触感的に好みです。

 

 

というか、ビーノのほうがうまくね?
東ハトのお菓子って、ちょくちょくスーパーで投げ売り価格なりますけど。

 

実際に食べてみたら、カルビーのお菓子より好みなときもあるような。
まぁカルビーのお菓子は定番なので、安くなりづらいのかな。

 

 

さやえんどうは固いスジみたいなものが入っているような気がする。
それがえんどう豆っぽくて好きなところがあったんですけど。

 

よく考えてみると、食感が悪くてイマイチに感じるようになりました。
異物があるようで、歯のかみ合わせがいまいちっていうかな。

 

 

そんな感じで一時期さやえんどうをよく食べていて。
今でもビーノよりは買わなくなりましたが、ちょくちょく買っています。

 

 

えんどう豆のお菓子だからヘルシーとか思っている人がいそうですけど。
よっぽど野菜とか果物とかのほうが、太る気がしますけどね…。

 

太るって悪いことだと考えている人がいますけど。
太るって大事なことです。
痩せていたら飢えますから。

 

なので、ちゃんとした栄養を摂取できる果物とか野菜のほうが。
まるっきりジャンクな食べ物より、太りやすく感じますね。

 

 

 

 

 

さやえんどうのカロリー

自分はカロリーで太るとか太らないとかは、あまり関係ないと思っていますけど。
一応紹介しておきます。

 

 

70gで336kcalですね。
食物繊維を摂取できるのはうれしいところです。
食物繊維は摂取しにくとか言われているから、青汁が人気だったりしますから。

 

 

カルシウムも70gで141mg摂取できるのは、以外でした。
まぁさやえんどうでカルシウムを摂取するのは効率が悪いというか。
あまりおすすめしませんけど。

 

さやえんどう好きな人にとってはうれしいところはあると思います。
おまけと考えれば、カルシウムを摂取できるのはうれしいですよね。

 

 

70gで336kcalはどうだろ。
ポテトチップスを見ると…

 

 

 

60gで336kcalということで。

 

結局1袋あたりのカロリーはさやえんどうもポテトチップスもほとんど変わらないですね。
むしろカルビーってカロリーにあわせて量を設定しているんじゃないかと思うレベルです。

 

なのでこういうのは自分の好きなお菓子を選ぶのが正しい気がします。
「カロリーが少ないお菓子を選ぼう」
とかそんな選び方でお菓子を買うのは、損をしている気がします。

 

いや、好きでもないお菓子を食べるなんて、食べないほうがいい気がしますからね。

 

 

 

 

 

スナック菓子に太るイメージがあまりない

自分的にはスナック菓子に太るイメージがあまりないです。
どちらかというと
【ジュース系】
が太るイメージがあるので。

 

カロリーだけみれば、ジュースよりスナック菓子のほうがカロリーが高いですが。
自分はカロリーで太る太らないが決まるとは思っていなく。
体への吸収力というかな。
それが太る要因にあげられると思っています。

 

 

なので、さやえんどうを食べるときに、ジュースをごくごく飲んだりしたら太るかもしれませんが。
さやえんどうだけ食べれば、口の中もカラカラになりますし。
そんなに大量に食べないと思うので、太る可能性は低い気がするんだけどなぁ。

 

 

で、いいのか悪いのかわかりませんけど。

 

こういうえんどうスナック系って
【なんの飲み物と相性がいいのかイマイチわからない】
ところがあります。

 

 

たとえばポテトチップやベビースターラーメンになるとコーラが相性がよく。
菓子パンみたいなものになると、牛乳との相性がいいのがわかりますが。

 

さやえんどう系のお菓子って、たぶん炭酸飲料系が相性がいいように感じますが。
実際にやってみると、そこまでいいようには感じないので…。

 

 

案外すっきり系の飲み物との相性がいい可能性もあるので。
そう考えれば、スナック菓子の中でも
【ジュース系との相性がそれほどよくなさそう】
という点で、太りにくいような気がします。

 

 

スナック菓子の通な感じになると。
スナック菓子+相性の良い飲み物
これで1セットですからね。

 

だからベビースターラーメン&コーラの組み合わせでがんがん食べていると太りそうですが。

 

 

さやえんどうは、いまいち相性の良い組み合わせがわからないので。
それが判明するまでは、そこまで太るポテンシャルがないような…。

 

まぁ逆に言えば、さやえんどうと相性の良い飲み物を見つけることができたら。
その飲み物をがぶがぶ飲めば太りそうですけどねぇ。

 

 

 

 

 

自分的にさやえんどう

で、自分は一時期さやえんどうをよく食べていましたけど。
これはやっぱり太る要素が結構あるように感じます。

 

それはなんとなく健康に良いから太りやすいというかな。
普通の人は
「健康にいいものは太りにくいのでは?」
と思うかもしれません。

 

 

でもこれは逆なんですよ。
良いものを食べると肥えるって言いますけど、まさにこれなんですよ。
新鮮な野菜とか食べると味もいいですけど、太りやすくもあると思います。

 

 

さやえんどうはえんどう豆のお菓子ゆえに健康的な部分があるから、太りやすく感じます。
悪い太り方というよりは、いい太り方っていうかな。

 

もちろんお菓子ですから、健康にいいはずはないんですけどね。

 

 

よっぽどジャンクっぽいイメージが強すぎるお菓子のほうが太りにくい気がするなぁ。
チートスとか。

 

 

チートスとか、香辛料っていうの?
チーズパウダーっていうの?
そういう感じで太りやすく感じますけど。

 

いや、たしかに太りやすい食べ物だと思いますが。
なんかまんまジャンクっぽい食べ物なので、腸が吸収しないというか…。
ジャンクっぽいゆえに、太りにくい気がします。

 

 

地味にさやえんどうみたいな、野菜のうまみを引き出した系のお菓子のほうが太りやすく感じるのは。
人間の体が、そういうものを吸収したがるところがあるからな気がします。

 

【さやえんどう販売店一覧はこちら】
さやえんどう

 

 

なんか食べ物とか気にしていないような、ガサツ系の人は痩せていたりしましたよね。
学校の低学年とか。

 

それでいて、結構親がちゃんとしていそうなところの生徒とかのほうが太り気味だったりしたような…。

 

 

やっぱりちゃんと栄養を考えて、良いものを食べると太りやすいように思います。
まぁさやえんどうもスナック菓子ですから、良いものか悪いものかといえば、悪いものだと思います。

 

それでも他のスナック菓子と比べると、えんどう豆のお菓子ということで。
体が喜ぶところがあって太りやすく自分は思いますけどねぇ。

 

 

にしてもえんどう豆系のお菓子ってもっと評価されていい気がします。
たしかにポテトチップスが定番なお菓子だと思いますけど。
ポテトチップスとえんどう豆系のお菓子だったら、えんどう豆系のお菓子のほうがうまいと思うんですけどねぇ。

 

なんだろ。
ポテトチップスは昔からあるから、食べたくなるというか。
たしかにじゃがいもがあんなに薄くスライスされて、パリッとした食感なのは感動ものですけど。
味を考えると、えんどう豆系のお菓子のほうがどう考えてもうまいと思うんですけど。

 

どうしてもじゃがいも系のお菓子が人気になる不思議があります。
じゃがりことかも、人気になりましたけど。
あれは始めて食べたときの食感が衝撃的で、人気になったのはわかりますけど…。

 

じゃがりこって味だけを考えると、そこまでうまいわけでもないと思うんですけどねぇ。
あの食感は癖になりますけど。


ホーム RSS購読 サイトマップ