半額弁当や半額惣菜は太る?安いか高いか

【半額弁当惣菜】太る?安いのか高いのか

半額弁当や総菜は太るか

スーパーで閉店の2時間ぐらい前になると、割引シールが張られたりします。
半額シールが貼られて安く買えたりします。

 

 

400円の弁当なら、半額で200円で買えます。

 

なので、そういう半額シールが貼ってあるものはついつい購入してしまいます。
それほど食べたいという気でもなくても
「半額で安いし」
という感じで買ってしまいます。

 

 

実際こういう半額シールを張られたものって
【食べ物を買う行動につながる】
ので太りやすくなると思います。

 

結局太るためには食べないといけないので。
食べ物がなかったら、太れないんですよ。

 

 

なので、まずは
【欲しくもないけど、半額で安いという理由で食べ物を買う】
ということにつながるので、太ることにつながると言えます。

 

 

食べ物って買う人はたくさん買いますけど。
買わない人は
「買うものがない」
って感じなんですよ。

 

だってどんな味なのか、調理法がわからないものは買えませんよね。
でも弁当や総菜なら、電子レンジでチンして食べるだけなので、心配や手間がないわけです。

 

だから弁当や総菜って普段食べ物を買わない人でも
「安いなら買ってもいいかな」
という気持ちにさせてくれるものです。

 

 

 

 

 

 

半額なのは痛むから

しかも半額シールがはられているというのは
【早く食べないと痛んでしまうから安くなる】
わけです。

 

半額シールが張られた弁当や総菜は、今日か明日ぐらいには食べるのが理想です。
そうなると、購入したらすぐに食べることになります。

 

 

家に食べ物が残っているのに
「半額だし安いから買うか」
となったら、家にある食べ物+半額の食べ物ということになります。

 

どちらも食べないといけない場面も出てくると思うので。
それらを食べていれば太りますよね。

 

 

これは自分も結構あって。
そもそも半額シールがはってあるものがいろいろあると。

 

ついついたくさん買ってしまって。
半額シールの弁当や総菜だけで、2日分ぐらいの食べ物があるんじゃないかいうぐらい買ったりすることもあります。

 

 

いや、なんか食べたいとかよりも
「お得なのでは?」
みたいなもので買ってしまって。

 

買ってから
「早く食べないとなぁ」
と思って、ストレスをためているような気がします。

 

 

そんな感じで、半額弁当や総菜は
【早く食べないと痛む(腐る)ので太る】
というところがあると思います。

 

 

 

 

 

半額弁当や総菜は安いのか高いのか?

半額弁当や総菜は安いのか高いのかというと。
これは安いと思います。

 

そりゃそうですよね。
400円のものが200円で買えるのなら安いです。

 

 

ただそれは、安く買えたという満足感はあっても。
食べて満足という点ではやや劣る気がします。

 

それは食べたいから購入したというよりは
「半額だったから、なんとなく」
な感じで購入したからだと思います。
あまり味合わないというかな。

 

 

そして半額になっているというのは、時間が経過していることになりますから。
総菜のコロッケなどの揚げ物になると、衣のサクサク感がなくなっているので。
おいしさの点でも少し劣っている感じになっていると思います。

 

 

なので半額弁当や総菜は
「安く買えた」
というところでは満足ですけど。

 

味の点では、雑に食べたりしてしまうことも多い気がします。
それは人として、なにかを失ってしまうようなものもある気がしますね。

 

 

 

欲しいものを買うのが安い

半額弁当や半額惣菜って、なかなか売れなかったから残ってしまって。
結果半額になったものもあると思います。

 

そういうものは、当然味の点でもいまいちな感じで
「半額ではなかったら絶対に買わない」
なんていう製品もあると思います。

 

半額でも
「どうしようかな」
と迷ったところはあったと思うんです。
それが通常価格だったら、絶対に買っていないですよね。

 

 

半額弁当や半額惣菜の悪いところはそこだと思います。
「ほしくもないけど、安いからなんとなく買った」
それが結果的には損をしているんじゃないかと思います。

 

安いものばかりを購入していると、値段でものを選ぶようになります。
高いものを買うときは躊躇してしまいますし。
安いものだけしか購入の選択肢にならなくなります。
そうなると人間、選ぶ力も衰えていく気がしますね。

 

 

外食しても、ついつい値段の安いものばかり目がいって。
値段の高いものを注文するのは抵抗がでたり。

 

必要なものなのに、お金を出すのをためらったりしてしまうというかな。

 

 

半額弁当は半額なのでそりゃー安いです。
でもそれが当たり前になると、人間すごく生きづらくなります。

 

半額弁当というのは確かに半額で安いです。
でも、人間大事なものをなくしてしまうのかもしれませんね。

 

 

人間というかお金というものは。
【欲しいと思ったものを買うのが正しい使い道】
だと自分は思っています。

 

でも安いから買うというのは、自分がほしいものがわからなくなるというかな。
値段を見て、製品を選ぶようになるところがでてくるように感じます。

 

 

半額弁当や半額惣菜を買うというのは、財布には優しくても。
自分の中から、見えないなにかが落ちてしまっているのかもしれません。

 

 

 

 

 

たくさん食べることが幸せ?

うちの母はおいしいものを食べるより、たくさん食べることで幸せを感じるタイプです。
もちろん、おいしいものをたくさん食べるのが好きなんですけどね。

 

でも好きなものでも、少量しかなかったら、それほど好きではなくてもたくさん食べれるものを選ぶタイプなんです。

 

 

人間の中には、おいしいものを食べるより
【おなかいっぱい食べることで幸せを感じる】
人もいるんです。

 

そういう人にとっては、半額弁当や半額惣菜なんていうのは。
まさに理想的な食べ物だと思いますね。

 

 

半額で安くても、結局買えば買うほど出費がでかくなります。
なので、一番安いというかお得なのは
【なにも買わないこと】
なんです。

 

でも人間は食べないと生きていけませんし。
食というのは、趣味というか娯楽の大きな位置を占めるものになっています。

 

 

もし普段からよく弁当を定価で買ったりしている人にとっては。
半額弁当や、半額惣菜はとてもうれしいものだと思います。

 

でも、普段あまり弁当や総菜を買わない人にとっては。
【半額だからという理由で買うのなら、無駄な出費につながる】
可能性はあると思います。

 

 

 

半額弁当徒然

自分も半額弁当を買ってから思ったりするんですけど。
「たくさん買って、いつもの食事より出費がでかいな」
とか思ったりします。

 

 

まぁカップラーメンとかでも、1個100円ちょっとですからね。
弁当が半額になっていても、400円が200円とか。
300円が150円とか、そんな感じだと思います。

 

カップラーメンと比べると、半額でも弁当のほうが高かったりするわけです。

 

 

人によっては
「カップラーメンも1個100円ぐらいして高い!」
な人にとっては、半額弁当も半額でも値段が高いんですよね。

 

 

半額シールが貼られていると、客もそこに集まって
「自分も買わないと!」
という気になるのが悪いのかもしれません。

 

早くとらないと、なくなってしまう可能性もありますし。
なんかスーパーの思う壺になっているような気がします。
スーパーとしては、半額でも利益がでているはずですから。

 

どうなんだろ?
半額でもさすがに利益って出ていると思うんですが。
売れなかったら捨てるだけだから、やけくそで半額にしているだけなのかもしれませんけどねぇ。

 

 

あぁ、そうだ。
半額弁当とか、半額惣菜とかで油っぽい揚げ物ばかり購入したら。
体調を崩して、病院などに行く羽目になると、その分出費がでかくなるので…。

 

そう思うと安くても結果高くつく可能性ってあるような気がします。
まぁ体調を崩しても
「半額の弁当食べ過ぎたからかな?」
とかはわかるはずもないんですけどねぇ。

 

 

でもスーパーの総菜なんかを食べていると。
喉奥から、ぬるっとした唾や痰がでてくるので。

 

やっぱり油っぽい食べ物はほどほどにしたほうが健康的だと思います。
半額弁当を食べ過ぎて、血液がドロドロになって動脈硬化で倒れでもしたらしゃれになりませんからね。

 

いくら安いと言っても、命をかけてまで半額弁当を食べたい人はいないでしょ。。


ホーム RSS購読 サイトマップ