牛乳は太る!甘いお菓子やパンとの相性が抜群

【牛乳】太る!甘いお菓子やパンとの相性が最強!

牛乳は太る

 

牛乳って太るというか。
普通に太りやすいというか。

 

太るだけのポテンシャルがある飲み物だと思っています。

 

 

思うんですけど。
牛乳だけをそのまま飲むって感じだと太らないです。

 

 

でも牛乳って、相性の良い食べ物が太りやすいというかな。

 

甘いお菓子やパンって太りやすいでしょ。
それと牛乳って相性がいいんですよね。

 

その結果太りやすいと思っています。

 

 

なので、太りたい人は、甘いお菓子やパンのときに牛乳をチョイス。
逆に太りたくない人は、甘いお菓子やパンのときは、熱いお茶をチョイス。

 

そうすることで、狙いどおりな体系を維持できると思います。

 

 

 

 

 

お菓子やパンとの相性が抜群な牛乳

たとえばビスケットやクッキー。
これらと牛乳の相性は抜群です。

 

 

 

カントリーマアムとか、見るからにして牛乳がほしくなりますよね。

 

 

パンももちろん、牛乳との相性が良いのは有名というか。
パンといえば牛乳でしょ。

 

修学旅行のとき、朝にパンがでてきたとき。
多くの人がオレンジジュースを選択していたのをみたときは
「みんなまだまだ子供だな」
って思いましたね。

 

 

お菓子もパンも太りやすいわけで。
そこに相性の良い牛乳もカロリーが結構高めな飲料で。

 

 

お菓子やパンと一緒に牛乳を飲めば。
牛乳とか、いくらでも飲めますから!!!!!

 

そういう点で、牛乳って太りやすいポテンシャルを秘めていると思います。

 

 

牛乳だけで飲むのなら、200mlとか飲んだら、もういっぱいいっぱいですが。
お菓子やパンと一緒に牛乳なら、400mlぐらい余裕で飲めますからね。

 

そりゃ太るでしょ。

 

 

 

 

 

飲み物はたくさん飲みやすい

飲み物ってたくさん飲める気がします。

 

たとえば、ヨーグルトだと100gも食べれば十分ですが。
飲むヨーグルトだと200mlぐらい余裕で飲める気がします。

 

 

自分は牛乳より飲むヨーグルトのほうが太ると思っていますけど。

 

飲むヨーグルトは甘いので。
牛乳ほど、ごくごく飲めるタイプではないと思っています。

 

 

まぁそれでも、牛乳より飲むヨーグルトのほうが。
太りやすい飲み物だとは思っていますけどね。

 

 

牛乳は、お菓子やパンの相性次第でいくらでも飲めるところがポイント高いですね。

 

 

牛乳自体は、それほど太るとは思いませんけど。
お菓子やパンとのコンボで、たくさん飲める点。
ここが牛乳が太りやすいポイントだと思います。

 

 

そして、牛乳って1Lタイプのものを買うでしょ。
そうなると
「あれ、どのぐらい飲んだっけ?」
みたいになるんですよね。

 

 

こういう1Lタイプのものになると。
コップにどのぐらい入れたのか正確なところがわからないので。

 

よりごくごくたくさん飲めてしまうところがあると思います。

 

 

ただ牛乳って健康にいいと思っているので。
一気飲みとか、飲みすぎなければ、理想的な飲み物だと思っています。

 

甘ったるいジュースとか飲むぐらいなら。
牛乳を飲んだほうがいいと思いますよ。

 

カルシウムもありますから。
子供には特に牛乳を飲ませたいですよね。

 

 

 

 

 

牛乳の思い出

自分が子供のころは、冷蔵庫には常に牛乳が入っていて。
1日1杯以上、確実に牛乳を飲んでいましたね。

 

まぁ今でも牛乳が冷蔵庫には入っているんですが。
一人暮らししていたころは
「牛乳、たけーな」
って感じで、まったく牛乳を買いませんでした。

 

 

今では牛乳なのか、牛乳ではないのか。
微妙な飲み物もありますよね。

 

毎日骨太なんて、まさにその代表だと思います。

 

 

こういうのは、おそらく牛乳を飲む目的が
「カルシウムをとりたいから」
みたいな人にとっては、牛乳よりも牛乳みたいな飲み物(乳飲料?)のほうがいいのだと思います。

 

ただ自分的にはやっぱり普通の牛乳のほうが味的においしいかなぁ。
まぁ大差ないように感じますけどね。

 

イメージ的にちゃんとした牛乳のほうがおいしく飲めるイメージがあるのかも。

 

 

こういう毎日骨太のような、なんとなく牛乳っぽい飲み物は。
ちゃんとした牛乳よりも、ちょっと甘みがあるような気がします。

 

甘みがあるっていうのは、牛乳にとってはちょっと邪魔くさいような。
コクがあるのは、おいしいんですけどね。

 

 

 

学校の給食といえば、毎回牛乳がでていて。
これが生徒にはかなり不評でしたけど。

 

毎日牛乳がでるって、かなり贅沢だったのでは?

 

 

なんか当時って給食のおばさんが
「限られた給食費で、どうにかやりくりしています」
みたいなことを聞いたことがありますが。

 

もし牛乳をやめたら、もっと給食がグレードアップしたんじゃないかと思ったり。

 

 

いやだって、牛乳高いでしょ。
牛乳出さなければ、もう1品か2品ぐらいおかずを増やせれたのでは?

 

 

自分は牛乳が好きだったのでよかったですが。
牛乳が嫌いな人にとっては、給食の牛乳が苦痛だったと思います。
でも牛乳が嫌いな人とかいるのか?

 

 

なんかきどって
「牛乳と相性が悪い!」
みたいなことを言う人がいましたけど。

 

ぶっちゃけ、自分的には
【カレーに牛乳もあり】
とか思っていました。

 

 

牛乳と相性の悪そうな食べ物って結構ありましたけど。
牛乳を残したことは一度もなかった気がするなぁ。

 

というか、牛乳がなくなったら、飲み物がなくなったわけで…。
よく我慢できたな。

 

 

最近は食事のときに、結構な量の飲み物を飲むので。
給食の牛乳だけの飲み物では、ぜんぜん足りない気がするんですけどねぇ。

 

飲み物がない食事が結構きついので…。
飲み物の配分を考えて当時は食べていたのかな…。

 

ほんと給食ってもうちょっと自由があってもよかった気がします。
水を持ってきてもいい自由があったら、よかったのになぁ。


ホーム RSS購読 サイトマップ